有料粗大ごみ処分業者の注意点

使わなくなったテレビや冷蔵庫の電化製品、自転車などの不要品を無料で回収します。

住宅地にこのようなアナウンスを聞いたことはありませんか、すぐに呼び止めるのは大変危険です。その処分業者が悪徳処分業者でないとは言い切れません。

昨今は全国で粗大ごみの違法業者に関するトラブルが右肩上がりに増えていると、国民生活センターの調べや不用品回収業者の口コミからもわかります。

無料や無料に近い価格で軽トラックから宣伝をして、実際に家電製品などを持っていくと有無を言わせずに積み込んでしまう。請求金額は最初に言われた何倍、下手をすれば何十倍の価格を提示してくるケースがあとを絶たないのです。客の立場からすれば冗談ではないと苦情を言っても、トラックに積み込んだ後では無理だと違法業者に恫喝されては黙ってしまいます。

このような悪徳処分業者に騙されないためには、まず第一に知らない業者には近づかないことです。

不要な粗大ごみがある場合は各々の市町村の役所に相談することが最も安心な方法です。

もし、有料粗大ごみ処分業者の方が融通が効くので良いという片は、インターネットなどの情報で信頼できる業者なのかどうかの情報を得た上で利用することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です