衣替え時に不要な洋服がたくさん出たので、リサイクルボックスに捨てようと思った

衣替え時に不要な洋服がたくさん出たので、リサイクルボックスに捨てようと思ったのですが、夫から「一度、ZOZOで査定してもらったほうがいいよ」と言われてはじめて宅配買取を利用しました。
埼玉古着買取サイトから申し込みから数日で梱包キットが届き、配送してもらいました。
私が査定に出したのは、メルローズのジャケット一枚、メルローズのスカート一枚、ジャーナルスタンダードの春コート一枚、アーバンリサーチのカットソー2枚でした。
どれもセレクトショップで購入したものです。
査定の結果は三日後にメールで送られてきました。
ジャケットは500円、スカートは100円、春コートは300円、カットソーは一枚100円とのことでした。
全部で1100円の査定金額がついていました。
査定に関してはコメントも添えられており、それぞれの値段に対しての考えも掲載されていましたので納得ができました。
すべて、一年前のデザインのもので何回か着用したにもかかわらず、この値段が付いたのはよかったです。
ZOZO買取では、納得がいかない場合にはサイト上で「返却ボタン」を選ぶこともできます。
入金も早くてきちんとお金が入っていたので、「捨てようかな?」と思う前に次回もZOZO買取に査定を申し込むつもりです。
また、入金も現金のみならず、ZOZOポイントでも良くてその場合は少しですがお得度が高いようでした。

不要な洋服が段ボール2つ分ほどにまとまったため、仙台古着買取店を探しました。

引っ越しに際して、不要な洋服が段ボール2つ分ほどにまとまったため、仙台古着買取店を探しました。

中身はノーブランドものから、ティーン向けブランド品(セシルマクビーやイング、オリーブデオリーブなど)、ユニクロ、オフィスカジュアル系ブランド品(ナチュラルビューティーベーシックなど)で、引越しの際の仕分けだったため、季節は問わず半袖のカットソーからノーブランドものからコートまで様々でした。

表面に着用感のあるもの、ほぼ未着用のものなど使用感も様々で、タグありの新品はありませんでした。

他の買取サービスにも持ち込んだのですが、物の状態が良くなかったのか、必要なブランド物がなかったのか、理由は全く説明されませんでしたが、買取不可と言われてしまい、実家の近くのこちらのハードオフに持ち込みました。 時間はかかりましたが丁寧に査定して下さり、販売できないものは処分もしてくださると説明を受けました。

カウンターで買取不可です、とつっけんどんに返されたところだったので、非常に嬉しく思ったのをよく覚えています。

また洋服を整理した際には是非お世話になりたいと思っております。

住宅ローンの返済が滞ったら競売にかけるより、任意売却の方がメリットがある

住宅ローンの返済が滞おり、「競売開始通知書」が届いた場合、物件を競売にかけるよりも任意売却の方がお得です。

くわしは競売回避マニュアルを参考にするとよいでしょう。

理由のひとつとしては、競売だと市場価格の7、8割で物件が売れるのに対し、任意売却の場合は市場価格に近い価格で売れるのが特徴です。私の友人の働く不動産会社では、競売価格2600万円の物件が、任意売却の方法を用いて、およそ5600万円の価格で売却することのできたケースがあります。

売却価格によっては住宅ローンの返済を一度にすべて払うこともでき、引越し費用を捻出できたりも出来ます。
理由の2つ目は、債権者・不動産会社との交渉次第で住宅ローンの分割返済が出来たり、弁護士・司法書士との相談次第で引越し費用が捻出できたり、安い価格で自己破産できたりと、債務者(ローン支払者)の経済的負担を減らすことができます。

競売に物件が掛けられると、ローンを直ぐ返さないといけないのと、引越しを余儀なくされるため、引越し費用やローン返済の点で債務者の経済的負担がかかるからです。ちなみに私の友人の働く不動産会社では、任意売却時の引越し費用約30万円程度を保証しています。

他にも不動産会社によっては不動産仲介手数料から引越し費用をキャッシュバックしたりしているところもあります。また、法テラスに加盟している弁護士と任意売却について相談すれば、20万円で自己破産が出来たり、弁護士費用が10万円で済むなど、任意売却は債務者の経済的負担を減らすことのできる方法です。